こんにちは近藤です。

ここでは、

ワードプレスが置ける無料のサーバーについて記しています。

  • 無料でワードプレスが置けるサーバーを探している
  • 独自ドメイン使えたらいいなぁ
  • 速いほうがいいし国内のほうがいいなぁ
  • バックリンクに使うんで何箇所も一覧で知りたい

無料でも速いサーバーもあれば軽いサーバーもありますので1つの検討材料になれば幸いです。



Xdomain無料の割に速い!

Xdomain

速さ:速い
マルチドメイン:5
データベース数:5
容量:1GB
広告:あり

特徴:管理画面もわかりやすく、無料の割に比較的速いです。マルチドメインも複数あるのでWpも何個か入れられます。とりあえず1箇所でいい場合はXドメインがおすすめです!



StarServer老舗サーバーの無料プラン(スターサーバー)

StarServer

速さ:普通
マルチドメイン:1
データベース数:1
容量:1GB
広告:あり

特徴:管理画面もわかりやすく、速さもそこそこあります。1ドメインしか置けないですが十分なスペックです。



StarServerfree老舗サーバーの新プラス

StarServerfree

速さ:普通
マルチドメイン:1
データベース数:1
容量:2GB
広告:あり

特徴:最近出たスターサーバーの別プラン。無料の割には安定していて悪くないですね



XREA Free 無料サーバーの老舗エクスリア

XREA

速さ:普通
マルチドメイン:10
データベース数:1
容量:1GB
広告:あり

特徴:管理画面はあまり優しくない。けど比較的速い方ではある。10ドメイン置けるので知識があればWpも複数入れることが可能。



SiteMix(サイトミックス)99円サーバーの運営会社

SiteMix

速さ:遅い
マルチドメイン:10
データベース数:1
容量:1.5GB
広告:あり

特徴:99円サーバー、TOK2といった昔からあるレンタルサーバー会社の無料サービス。重い。最近更新されていない感じ。



WordPress.comブログサービス ワードプレスを作っている会社

wordpress.com

速さ:遅い
マルチドメイン:5
データベース数:5
容量:2GB
広告:あり

特徴:カリフォルニアにあるautomattic.comというワードプレスを作った会社の無料サービス。日本語でワードプレスをおける無料サーバーを貸してくれる。使えないプラグインがあったりするけど悪くはない。



未来サーバー

未来サーバー

速さ:遅い
マルチドメイン:不可
データベース数:不可
容量:無制限
広告:なし

特徴:特に可もなく不可もないサーバー。バックリンク用かな?



Hostingerホスティンガー 海外サーバーの老舗

Hostinger

速さ:遅い
マルチドメイン:5
データベース数:5
容量:1GB
広告:あり

特徴:重い。バックリンク用の分散サーバーとしては悪くない。



ワードプレスが置ける無料サーバー一覧まとめ

名前 速さ マルチドメイン数 データベース数 容量 広告
Xdomain 速い 5 5 1GB あり
StarServer無料 普通 1 1 1GB あり
StarServerfree 普通 1 1 2GB あり
XREA Free 普通 10 1 1GB あり
SiteMix 遅い 10 1 1.5GB あり
WordPress.com 遅い 5 5 2GB あり
未来サーバー 遅い 不可 不可 無制限 なし
Hostinger 遅い 5 5 1GB あり



無料サーバーでワードプレスを入れるときの欠点

無料サーバーでワードプレスを入れるときの欠点
とにかく3つの大きな欠点がある

  • 遅いのでメインサイトとしては難しい
  • テーマ、プラグインの制限が辛い
  • 広告が邪魔

まず遅い、想像以上に重いです。

インストール時に遅い
アップ時に遅い
ブログを開くのが遅い
投稿管理画面が遅い


あらゆるところで

「さすが無料。遅いなー」と感じるでしょう。

バックリンクサーバーとして使うなら全然我慢できる範囲だと思いますが、流石にメインサイトとしては使えないレベルかと思います。


プラグインの制限が辛い


プラグインが使えなかったりする

後、無料のためサーバー側で様々制限をかけています。

特にプラグインが使えない、テーマの崩れるなどが致命的で実際、そういうことが起こります。
※広告が原因かも?

いずれにしてもWpの最大のメリットの一つの自由度の高さが失われるのでやっぱりある程度カスタマイズしないなら有料サーバーのほうがおすすめです。


広告が邪魔


特にスマホで大きく表示される広告が邪魔

無料なんだから基本大体どこも広告が表示されます。

それはある程度仕方ないんですが、スマホだと相当大きく表示されたり、一部アダルトチックなものが表示されます。

それが、

CV低下
表示低下
デザインを崩す
離脱によるSEOのマイナス


などが考えられます。

そう考えてもバックリンク用としても今どきどうかな?と思うレベルですので、作業に対しての効果。

このあたりを考えて無料サーバーをお使いになって下さい。

余談ですが、サイト設計の記事を読んでいただくことでいわゆるバックリンクなしでも上位表示できるコツみたいなものがあります。今はバックリンクの効果はだいぶ弱いですので、手間と見返りで考えることが大切ですよね


バックリンク用なら全然あり、メイン用ならムリ

バックリンク用なら全然あり、メイン用ならムリ

ということで、

ここまで無料で使えるワードプレスインストールサーバー、レンタルサーバーについて記してきました。

あなたがバックリンク用のWPインストールサーバーを探しているなら上記に紹介したもので全然事足りるかなと思います。

一方、

メインのブログとして使いたい
Wpで大きくサイトを作りたい


なんて場合は、最初から有料のちゃんとしたサーバーで運用した方が後々困らないで済むはずです。

最近は有料サーバーの値段も下がりましたし、その割には競合が増えてスペックとわかりやすさ(サポート)が良くなっていますので、

1度、有料のサーバーも検討してみてはどうでしょうか?



※以下のボタンで簡単にLineやツイッターでメモできますのでどうぞ!